今見ているページ : トップページ > 給食


ここから本文です。

給食

左:クリスマスの給食 右:離乳食の写真

産休明け保育所から出発した朱い実保育園なので45年以上も前から給食室には栄養士がいました。離乳食を出発点にした朱い実保育園の給食です。
5ヶ月の離乳食の始まりから卒園していくまでにたくさんの「おいしさ」に出会える給食を作っていきます。
「自園給食」だからできることはたくさんあります。子どもたちにとっては「湯気とともにながれる調理している過程のにおい」がなによりものプレゼントです。
福島原発の影響でとんでもない放射能汚染がおこりました。私たちのできることには限りはありますが、食品の選び方・調理のしかたなどの力を入れていくことをこれからも続けていきます。

朱い実保育園の給食はこのように運営しています

  • 献立表を毎月配布します
  • 食物アレルギーや宗教食に配慮しています
  • 園だより「朱い実」に給食室だよりを掲載します
  • 0歳児クラスには離乳食だよりを配布します
  • 毎日、展示食の横に「給食日誌」を添えます
  • 時々、食に関わる子どもたちの姿や給食室特製おやつを写真で展示します
  • 子どもたちは梅を使ったシロップや梅干しも作ってみます
  • 子どもたちは大豆を使ってお味噌を仕込みます
  • 収穫した野菜や果物をみんなで分け合っておいしく食べられるように、子どもや担任と相談して調理をします
  • いただきもののお野菜や果物をありがたくいただきます
  • 保護者と一緒に調理実習をおこないます
  • 作品展では保育園の給食の試食コーナーを設けます
  • おもちつきは保護者のみなさんの力も借りておこないます

このページの先頭へ